【7/26(金)】第91回BiPH勉強会てらこや:みんなで走ろう!~ユニバーサルランの取り組みを通じて インクルーシブなまちづくりを考える~

  1. TOP

【7/26(金)】第91回BiPH勉強会てらこや:みんなで走ろう!~ユニバーサルランの取り組みを通じて インクルーシブなまちづくりを考える~

 

話題提供:山田規央さん
(独立行政法人国立病院機構 西新潟中央病院 理学療法士)
日時:2024年7月26日(金) 18:30~20:00
開催方法:オンライン(Zoom利用)
参加費:BiPH会員500円、非会員500円または1000円

**********************************

 

山田さんは理学療法士として働く傍ら、お住まいの新潟市の市政に対しても積極的に関心を持ち、リハビリテーションの視点から市民活動に取り組んでおられます。今回の勉強会では、山田さんとお仲間の皆さんが実現した新潟シティマラソンの刷新(ユニバーサルランの新設、10kmランへの車いす参加可能化)に至ったプロセスと、その後の継続に関する取り組みをご紹介いただきます。スポーツを通して共生社会の実現を目指す山田さんのお話をぜひお聞きください!

 

山田規央さんのプロフィール:

1998年3月 国立療養所犀潟病院附属リハビリテーション学院 理学療法学科卒業

1998年4月~2006年3月 理学療法士免許取得し、国立療養所西新潟中央病院で勤務

2006年6月~2008年6月 青年海外協力隊でタイ王国派遣(プラプラデーン障害者職業訓練リハビリテーションセンター)

2008年9月~12月 新潟市社会福祉協議会 老人デイサービスセンターで勤務(介護職)

2009年1月~現在 国立病院機構西新潟中央病院で勤務

2012年3月 新潟医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 修士課程修了

<社会活動>
2015年~現在 (福)新潟市社会福祉協議会 評議員(公募枠)

2018年~現在 (公社)新潟県理学療法士会 スポーツ活動支援部 部員

2019年~現在 ユニラン連絡会(発起人)

2020年4月~2022年3月 新潟市スポーツ推進審議会 委員(公募枠)

 

山田さんからのメッセージ:
“たかが一市民”の立場で、2015年から地元自治体主催ランニングイベントの刷新を訴え始め、素晴らしい仲間たちと共に7年越しで実現しました。一貫して、「スポーツを通じたインクルーシブなまちづくり」のコンセプトを堅持してきました。東京オリパラも契機に、今まさにスポーツが共生社会に向けて果たす役割にも期待が高まっています。
皆様からの忌憚のないご意見とご助言をいただければ幸いです。

    参加勉強会

    お名前

    メールアドレス

    当勉強会参加歴

    ありなし

    会員・非会員の別

    会員非会員

    学生・社会人の別

    所属

    TOP